手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

日々相応にグーグル検索からのアクセスがあったのだが、ある日を境に急に0になった。アドセンスも張っているし、アクセスがないのは困りものだ。あせって原因究明に奔走した。

グーグル検索からの流入が0になった原因は何か

まず考えたのが、サイトが落ちているのではないかということ。すぐに、自サイトのショートカットから自サイトを見るが、正しく表示されている。

URLを直接打ち込みアクセスしてみても大丈夫だ。サイト自体に問題はない。

次に考えたのが、グーグルにbanされたのではないかということ。というのも、アクセスが0になる少し前にwindows11についての批判的なコンテンツを作成していたからだ。マイクロソフトとグーグルはともに米国の巨大IT企業。何らかの連携があって関係がないとは言い切れないのではないか、windowsの悪口を書いたせいでグーグルから排除されたのではないかと思ってしまった。まあ、半分、邪推とは思っていたが、それ以外考えられなかった。

それなら、単純にグーグル検索上に拙サイトが掲載されているかどうかを見てみれば良いだけと思い、自分のコンテンツタイトルで検索をかけてみたところ、普段通りに検索結果に現れる。ということはbanではなさそうだ。

念のためにGoogle SearchConsoleの「セキュリティと手動による対策」内の「手動による対策」を確認するも問題なし。

でも、検索結果からの流入はない。ということは、banまではされていないが、サイトの評価が検索エンジンのアップデートで大幅に低下したのではないかと思い、調べてみるも直近のアップデートはなされていない。

ここに至っては、原因が全く分からなくなってしまった。グーグルの評価も変わらず、banもされていない、検索結果はグーグルにきちんと掲載されている。でも、グーグルからの検索が0となってしまったという事実。

検索する人がいなければグーグル検索からの流入がないのも当然

これから導き出される答えはひとつ。単純に検索してくれている人がいなかったのではないかということ。いくらグーグルに検索結果が掲載していても、それをクリックしてくれる人がいなければ検索流入などあるはずがない。

なんだ、そんなことだったのか。はは、あせった俺がバカだった。めでたし、めでたし、って何もめでたくない。

そんなはずはないではないか。今まで、相応に検索流入があったにもかかわらずに、ある日急に0になるなんてことは。

グーグルの評価が低下したとしても、徐々に、少なくとも数日間は低下したのちに0になるというのが道理ではないのか。

そもそも、相応に検索結果があるのに、本当に全くアクセスがなくなるのはあり得ない。

あり得ないことが起こっているという事実。いったいこれは何なんだ。

自サイトがウイルスに感染したのではないか

再度、グーグル検索を確認してみた。site:で登録されている内容を全て表示される。先のとおり、特段異常はない。きちんとサイトタイトルがいくつも載っている。

ふと、そのひとつをクリックしてみて驚いた。自サイトが表示されない。全然別の広告サイトが表示されるではないか。

つまり、自サイトの検索結果が乗っ取られて、スパムサイトに転送されているということに気が付いた。
ここで、思ったのがグーグルが乗っ取られてしまい、検索結果が書き換えられたのではないかということ。

しかし、天下のグーグルが乗っ取られることなどあるのか、もしもあるなら、大々的なことになっているだろうとしばらく経って冷静になり考えた。

自サイトはショートカットやURLベタ打ちで開いたときには正しく表示されるので、自サイトのワードプレスに問題はないと思っていたが、ここに至っては自サイトのワードプレスが怪しいと考えざるを得なかった。

すなわち、自サイトがウイルスに感染したのではないかということ。

続きはこちら。

 

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー